2017.03.17 Friday 07:32

今日の色は何色?からわかること (カラーカウンセリングって言っても、いろいろあるよの巻)

 「 今日のお色を選んでくださいね。 」

 

そう言って始まるカウンセリング。

その間にワタスは心を込めてお茶をご用意致します。

 

季節のお茶をいただきながら

今日気持ちよく感じる色やなんとなく嫌だなあと思う色を選んでいただき

その色のイメージや連想して出てくる言葉などお話しいただきます。

 

そうして

落ち着いたところでいつもは本題に入っていくのですが

そのカラーカウンセリングが本題になることがあります。

 

Aさん

今日の色は薄い茶色

苦手な色はパステルカラーの黄緑色でした。

 

あれあれ?

このお色はAさんがもともと好きな色じゃない?

 

そうですね。でも今日はとっても嫌なんです。

 

そうなんだ、、、

そういうことってあるよね。

何でだろうね?

 

 

そこから、

今日の色〜好きな色が嫌〜から始まるショートトリップへ。

 

通常はパステルカラーは好きな色

いつもは可愛い・ポップな感じを受ける。

中でも黄緑はまぶしい・軽い・若々しい・チャレンジ・新しいなどのワードが連想される。

 

今日はそんな感じがとっても違和感があるのだって。

 

と言ったあたりで、Aさんが胸を軽く掴むような仕草をされた。

 

どうしたの?

気持ち悪いの?

そうではないですよねと思いながらも聞いてみる。

 

すると、

なんかみぞおちが、、、

とAさん。

よくよく聞いていくとここ2週間ぐらい胸のあたりが苦しくてしんどかった。

胸に強い違和感があるので心疾患ではないかと思っていたのを思い出した と言われる。 

 

 (実際、初めからそう言っていらっしゃる方も多いのです。

  でも、病院では検査で何でもないのだからと言われてと。

  大概、不定愁訴とかになることが多いのです。

  そういう方は心臓神経症という場合もあります。

  心因性のものです。)

 

それがなんであれ、

表現されているものは何かを見つけていきます。

 

キネシオロジーチェックしてみると全然力が入らない。

 

そこで

再び、さっきそうしたように胸に手を置く仕草をしてもらい

どんな感じかを追っていく。

(フォーカシング)

 

明るい色が体にまぶしすぎる感じ。

胸とみぞおちが苦しい。

 

色自体のイメージは対人関係や自分自身との関係がとても上手く行っているイメージ。

 

そのプラスの出来事を遠ざけたい気がする。

 

よいことなのに遠ざけたいのは

何故?

 

親しい友達やパートナーがいる人を見ると羨ましい。

新しい人間関係、友達とか恋人とかが欲しい。

でもなんか自信がないからかな?

 

そうですよね。

自分が上手く行ってない時に幸せそうな人を見るのはちょっときつかったりする、よね。

 

表面の意識が感じていることが表現されました。

 

 

そして、さらに手の動きを強めてみると

苦しさの向こうからもっと深いこころの声が

母との関係が出てきました。

 

過去に親から受けた仕打ち(Aさん弁)に対する不信感・違和感の記憶です。

 

Aさんの人生曲線シート(最初の頃に自分の人生に起きた出来事を感情と色で表現した図)

を照らし合わせながらお話していくと

過去のこの時期に起こった出来事を思い出されました。

 

 

過去のこの時期に

お前のことは大切に思っているんだよ。と言いながら

何かに利用しようとする母が出てきました。

 

小さいころからお前のためだと言って望んでもいない受験をさせられ続けたこと。

それはAさんの希望とは違う親の満足でしかなかったこと。

(着る服や友達関係も親の意見が強かったそうです)

いつも親の目標に厭々付き合わなくてはならないような毎日だった。

 

自分の意思は尊重されず、親に従わなければならなかった。

 

無力さと違和感を感じると言った時、フェルトセンスが一致しました。

 

その感じが胸の苦しさ(違和感)と同じだったのです。

 

自分の意思を言うと怒られる(こうしたい)

怒るようなことはしていないのに怒られ続け

Aさんは混乱し、思考を停止することがありました。

 

人を前にすると何か危機感があるのはそのせいでした。

 

お前のためと言いながら私の気持ちを受け入れず母自身の気持ちで進んでいく。

そのことが人間関係で過度な警戒心に結びついてしまったのです。

 

人に使われてすり減ってしまう、時には殺されてしまうというのが口癖でもありました。

いかに危機感が強いかがわかります。

それゆえ、壁を作ってしまうのでしょう。

自分を守るために。

そのため、友達が出来ずらいことはAさんももう分かっていました。

 

        (  略 )

 

ゆっくり苦しく感じるところに息を吸い込み

深呼吸を繰り返しながら

「私はもう自由です。

 何者も私を支配することは出来ません。

 これからは自分の意思であらゆることに人生の楽しみを見出していきます。」

という 許可 と 宣言 をAさんの言葉で言ってもらいます。

 

   ( 略 )

 

だんだん、嫌な感じが消えていきます。

もう黄緑は美しい色になっています。

 

そして

その色を思い描いてもらい胸に美しい黄緑色の新鮮なエネルギーが入ってくるのをイメージしながら深呼吸。

 

深い森の中から光輝く緑の草原へ駆けていく、、

そんな感じがしたって。

 

 

すっきり目覚めた後、再度キネシオロジーで力の入り具合を調べると

ちゃんと力に満ちています。

 

黄緑で色だししていただきました。

白い紙にクレヨンで気持ちのままに黄緑を描いていきます。

 

くるくるくるくる

丸い時は比較的気持ちが落ち着いているときです。

いつの間にか木々をすり抜けていく緑の風のような感じになりました。

 

なんかアートなポストカードみたいだね。

これをしばらくお部屋に飾っておいたらいいんじゃない?と提案。

 

やっぱり、まだちょっとまぶしいかなあ?

というAさんは、なんだかさっきより可愛らしく見えました。

 

そうね。

焦らず行こうよ。

今日はここまで。

 

またね。

 

(そうして、次のセラピーではヒプノセラピー〜催眠療法でさらに過去の傷を癒す〜

             や家族関係のロールプレイを取り入れていきます

         アファメーション〜肯定的宣言〜やアートセラピーも続きます)

 

 

美味しいお茶と共にお待ちしています。

「 謎解きの旅 」へご一緒しませんか?

あなたの物語は続く。

 

 

  • - | - | - |

<<new | 1 / 156pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.